猛暑にGarmin Edge510J死す! 修理に出してみた・・・

JUGEMテーマ:ロードバイク総合


炎天下で酷使されたEdge510J
PCと接続しても全く反応しない状態に・・・

どうやらUSB端子が中で折れている模様

走行中は充電しながら使用していたのですが、ケーブルを外すときにダメージが入ったみたい
(過去にはUSBケーブルのコネクタが抜けてバラバラになったこともあった)
高温耐久試験をやったようなものなので仕方ないのかも


幸いなことに電池残量はあったので、bluetoothでデータ救出には成功


さて、どうしよう・・・

         
Edge510Jの選択理由は、比較対象であった500、810に対して稼働時間が公称20hと長いことだった
買い換えとなると現行品になるが、Garmin 520J、820Jは15hと短くなっている

いっそのこと別メーカに鞍替えするかとも思ったが、Pioneer SGX-CA500のモッサリ具合を見ると二の足を踏んでしまう


・・・やはり慣れたものが良い 修理しよう

手順としては

1. 修理依頼送信
2. ガーミンから修理受付番号付きメール
3. 修理品を宅急便で送付
4. 修理完了品が代引きで到着

修理料金のご案内を見ると¥14,000也(税抜)

新品買うよりは安いか

1. 必要事項とコネクタが折れて通信、充電ができない旨を記載して送信
2. 2、3日後に返信 交換対応になるが代替機が520Jになることと、対応に4週間程かかるとのこと( ̄□ ̄;)!!
3. 君とは色々なところに行ったね 保証書、修理受付メールと共に発送 ・・・さらば510J
4. 忘れた頃にやってきた
Edge520J修理こんな感じ


これから宜しく520J


スポンサーサイト


         
  • 2018.11.05 Monday
  • -
  • 20:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

latest entries

categories

Shop

archives

links

profile

others

mobile

qrcode

PR